❝ 自然とつながる暮らし❞インテリアコーディネート事例

2022.06.17

こんにちは!

静岡県浜松市を拠点に活動中、フリーランスインテリアコーディネーター山賀史子です。

袋井市の分譲地内に建つモデルハウス一棟をトータルにインテリアコーディネートさせて頂きました。

モデルハウスのコンセプトは『自然とつながるくらし』+ 海外でも注目の高まっている日本の伝統をいかしたジャパンディスタイルです。

ジャパンディ(Japandi)とは、Japanese(日本の要素)とScandinavian(北欧の要素)をミックスしたインテリア。

遠州ゆかりの伝統美を感じる工芸品と、北欧の温かみある家具や素材を調和させました。

 

緑豊かな自然に囲まれた開放的なデッキに、つながるLDK+土間スペースは、こちら。

 

お気に入りの自転車でサイクリングを楽しんだ後は、デッキで涼んだり土間に腰を掛けて、仲間とお茶したり、と憩いのシーンをいくつも切りわけて楽しめるように、着座スペースを多めに設けています。

玄関先には、在宅ワークや趣味のコーナーのカウンタ―を設置。訪れた人達と気軽にコミュニケーションを、はかれます。

 

 

土間との境にある格子ガラス窓に、かかったリネンのカーテンを閉めると、リビングスペースの簡易的間仕切りとなり、プライバシーを守ることが可能になります。

 

 

 

 

 

キッチンカウンターは併設バーのように。

北欧チェアに座って、会話が弾みます。

 

 

藤の軽やかな風合いのリビングテーブルとニット素材のプフ。プフは着座したり、オットマンとしても使用できます。

思わず、触れたくなる優しい質感に包まれて。

 

 

TVボードの背面には、日本の伝統的な格子からインスパイアされた陶磁器のデザインタイルを、提案しました。

 

 

視線の先には、緑がいつも溢れています。

 

 

玄関ホールの壁面に、フランスから取り寄せた大判サイズの扇子と南部鉄器のセードペンダント照明が光ります。

 

 

浜松注染手ぬぐい+天龍木材のタペストリー。

 

 

 

 

ベッドの正面には、ウィリアムモリスの刺繍が、ほどこされた美しいレースカーテンのある窓辺。

 

 

 

 

 

 

まるで絵画のような総刺繍です。

繊細な刺繍からこぼれ落ちる光の粒たち。清々しい朝を迎える事ができますね。

 

寝室併設の畳敷 書斎コーナー

 

 

ヨーロッパリネン+遠州染めの柔らかいトロトロ素材のカーテン。

 

 

子供部屋の遠州織物のシェードたち。ミザラシの生地に飛ぶ、白いカモメの群れ。

 

モデルハウスへ訪れる方々の暮らしのヒントとなり、お役に立てたなら、、とても嬉しく思います!

 

この度は、in F へ依頼くださり、ありがとうございます。

 

本日も最後までお読み下さり、誠にありがとうございました。

 

『こうなりたい! 未来の自分をつくるのは空間つくりから』

お部屋の状況やご予算に応じ、個々に相応しい空間つくりアドバイス。

心地よさと暮らしやすさを応援します。

インテリアプランニングに通常2週間頂いております。内装工事までたまわる場合、

ご相談から見積・商品や工事手配に少なくても1~2か月は要します。

丁寧なヒアリングとこだわりをもち、柔軟にご提案しています。

依頼の際は期間に余裕をもって相談くださいませ。

インテリアコーディネートの依頼はこちらから

ブログ村ランキング参加してます。 ↓↓↓応援のワンクリックお願いします!

にほんブログ村 インテリアブログへ

インテリアコーディネートのご依頼はこちらのサービスメニューから御覧いただけます↓

フロー&サービス

Post Views: 130