“minaが集う家”インテリアコーディネート事例

2021.06.21

こんにちは!

静岡県浜松市を拠点に活動中、フリーランスインテリアコーディネーター山賀史子です。

浜松市中区H様 新築施工例のご紹介です。

 

打合せ当初より奥様の好きなファッションデザイナー 皆川昭 mina perhonenのtambourineタイルを使用したいとのご要望がありました。

そこでLDKに入って正面にあるダイニングテーブルの横の壁へニッチ(くぼんだ飾り棚)をつくり、背面壁にtambourineタイルを施工することをご提案しました。

 

ニッチに施工したtambourineタイルをフォーカルポイントとし広げ、インテリアテーマの起点としています。

(ある空間に入った時に一番はじめに目線がいく場所のことをフォーカルポイントといいます。)

 

コンセプトは

「minä」は「私」、「perhonen」は「ちょうちょ」のフィンランド語の意味を引用し

『私』は家族の中の個として『ちょうちょ』は羽ばたくイメージがあることから、

【minaが集う家、みんなでつながり広がるHOME】

モチーフは『三角屋根・自然』を意識して空間へ取り込みました。

 

ダイニングテーブル上には、三角フォルムのペンダント灯をオススメしています。

色違いの三色カラーをトントントンと3つ吊るす事により、ダイニングテーブル上の空間にリズムがうまれました。

ダイニング奥のお子様用デスクスペースの壁付灯は、自然モチーフにした小鳥デザインの照明器具でインテリアに統一感を。

ダイニング

 

フォーカルポイントのtambourineタイルについて

ご主人・奥様とニッチ部分のタイルを一枚ずつ+αアドバイスさせて頂きながら、タイル貼りデザインを考えました。

打ち合わせの時間も良き思い出となる家族にとって唯一無二の空間が出来上がります。

 

 

リビングの階段下はコンセプトモチーフの三角屋根形状に壁をくりぬきました。

星形の照明器具とお花柄アクセントクロスでお子様の秘密基地空間のできあがり。

リビング

 

女の子のお部屋

クローゼット中の壁紙はフルーツ柄で賑やかに楽しく

 

 

玄関

玄関は星形のペンダント照明を吊るしています。照明を点灯したときに星の影が壁面に映り込むよう配灯位置・コードの長さを慎重に検討しました。

 

三角モチーフのニッチ

 

クライアント様より、インテリア空間について「イメージどおり」の仕上がりと大変喜んでくださいました。

優しい灯りに包まれる空間、ご家族の幸な暮らしを育むお手伝いをさせていただき光栄です。

また、インテリア撮影の快諾をありがとうございました。

 

今日も最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 

こちらの案件について後日、主催LIXILコンペで表彰いただきました。よろしかったらご覧ください。

主催LIXIL「コンペ・デ・ラシッサ」オンライン表彰式

主催LIXIL「コンペ・デ・ラシッサ」オンライン表彰式

 

 

『こうなりたい! 未来の自分をつくるのは空間つくりから』

お部屋の状況やご予算に応じ、個々に相応しい空間つくりアドバイス。

心地よさと暮らしやすさを応援します。

インテリアプランニングに通常2週間頂いております。内装工事までたまわる場合、

ご相談から見積・商品や工事手配に少なくても1~2か月は要します。

丁寧なヒアリングとこだわりをもち、柔軟にご提案しています。

依頼の際は期間に余裕をもって相談くださいませ。

インテリアコーディネートの依頼はこちらから

ブログ村ランキング参加してます。 ↓↓↓応援のワンクリックお願いします!

にほんブログ村 インテリアブログへ

インテリアコーディネートのご依頼はこちらのサービスメニューから御覧いただけます↓

フロー&サービス

#浜松市 #フリーランス

#インテリアコーディネーター #インテリアコーディネート #依頼 

Post Views: 263