3D 調光ロールスクリーン FUGA

2022.11.22

こんにちは。インテリアコーディネーターの山賀史子です。

今日は調光ロールスクリーンについて、お話をしたいと思います。

昨年、タワーマンション西窓の直接的なまぶしさや熱い日差しを軽減する為に、FUGAの3D調光スクリーンを提案しました。↑

3D調光スクリーンって、聞き慣れない言葉ですよね。

厚手とレースを織り上げた生地で構成される、立体の調光可能なロールスクリーンのことをいいます。

 

つまり、一般的なロールスクリーンは一枚の布で昇降するのに対し、フーガには2枚の前後の布間に1枚の布(3D)が存在します。

この布が太陽光をコントロールし、優しく柔らかい日差しを室内へ取り入れることが可能になります。

 

FUGAは日本製で、上記写真のように自然光を採り入れた状態の透け感がとても美しいデザインです。

バーチカルブラインドのように風で羽が煽られるような事もなく、シンプルな構造のため窓外の風景を、レース越しに眺めるような感覚で愉しめます。

 

1年ぶりにお客様の部屋に入ってまず驚いたのは、西日の強い窓辺にあった頼りなく細い幹の観葉植物がのびのびと葉を広げ、ひと回り大きく成長していたことです。

 

1年前 カーテンの傍にあった観葉植物↓

 

 

現在の観葉植物↓

 

かなり弱っていた観葉植物が健やかに育ち、お客様も大変驚いてました。葉脈も目視できます!

 

 

また再依頼があって、訪れた理由は別にあります。

 

その話はまた次回に。

 

 

本日も最後までお読み下さり、誠にありがとうございました。

 

『こうなりたい! 未来の自分をつくるのは空間つくりから』

お部屋の状況やご予算に応じ、個々に相応しい空間つくりアドバイス。

心地よさと暮らしやすさを応援します。

インテリアプランニングに通常2週間頂いております。内装工事までたまわる場合、

ご相談から見積・商品や工事手配に少なくても1~2か月は要します。

丁寧なヒアリングとこだわりをもち、柔軟にご提案しています。

依頼の際は期間に余裕をもって相談くださいませ。

インテリアコーディネートの依頼はこちらから

ブログ村ランキング参加してます。 ↓↓↓応援のワンクリックお願いします!

にほんブログ村 インテリアブログへ

インテリアコーディネートのご依頼はこちらのサービスメニューから御覧いただけます↓

フロー&サービス

Post Views: 125