❝ 変わらない友情 ❞インテリアコーディネート事例

2022.09.25

こんにちは。

静岡県浜松市を拠点に活動中、フリーランスインテリアコーディネーターの山賀史子です。

磐田市賃貸マンションのインテリアコーディネート事例をご紹介します。

 

海外赴任先のカンボジアから、帰国のタイミングにあわせて内装提案の依頼を頂きました。

日本の新居でインテリアコーディネートを考えている際に、in FのWEBページを見つけてから、ずっと読んで下さっていたとのこと…

嬉しかったです。

 

コンセプトは『変わらない友情』

 

入居前のBEFORE写真はこちら↓

 

 

 

こうありたい暮らしについてお話をうかがいながら、LDK+寝室のまっさらな空間をトータルにインテリアの提案をしました。

キーポイントになったのは、海外赴任中の仲間から、帰国する際に贈られたという鮮やかなカンボジアの風景が描かれた油絵を拝見したとき。

 

当初は壁に絵を飾る予定はないご様子でしたが、カンボジアでの暮らしをお聞きするうちに、ご友人との思いをカタチにすべきだと感じ、

「LDKと寝室から良く見える壁面へ油絵を飾ったらいかがでしょうか?」とお伝えしました。

 

ベッドで目覚める朝や帰宅し食事をする夜、遠くに住む友人からの贈り物を眺め、食事をする。

そんなシーンを想像しながら、ベストポジションを探し壁へ飾りました。

 

 

額は東南アジアの植物であるラタンを素材として使用し、特注でデザイン。

オリジナル製作の額装により、既製品ではつくりだせない心のこもった質感で南国らしく空間へ演出することができました。

 

 

テレビ台には、ヤシの葉っぱをスペードのような形にきりとったパームスペードリーフを。

花言葉は『不変の友情』

 

シーグラスのトレイは、円が重なるように3つ壁にかけて。

 

 

寝室のカーテンはアネモネ、ムスカリなど 春の躍動感あふれるお花たちに囲まれた優しい色合いです。

ジュート素材の丸いころんとしたスツールは、リゾート感をたっぷり醸し出します。

 

カーテンテキスタイルは「ファッションからインテリアまで楽しめるデザイン」をコンセプトとするfrumafar.(フラマファー)さんのデザイン。

 

はなやかで可憐なテキスタイルにお客様は、とても満足されていました。

 

天然素材の竹で作ったナチュラルなリーフ型マグネットタッセルで、カーテンをふんわりと束ねて。

 

 

 

撮影時、ダイニングテーブル上には百日草を添えてテーブルのコーディネートをしました。

百日草の花言葉は『遠い友を思う』

 

 

 

納品時に油絵を眺め、自分ではとても思いつかない提案です!と笑顔をくれました。

こちらこそ、in Fを見つけて問い合わせくださり、ありがとうざいます。

 

旅慣れたクライアントが帰宅したとき、心から自分のhomeだと感じ、日常をくつろいで過ごしてもらえたら…

嬉しいですね。

 

本日も最後までお読み下さり、誠にありがとうございました。

 

『こうなりたい! 未来の自分をつくるのは空間つくりから』

お部屋の状況やご予算に応じ、個々に相応しい空間つくりアドバイス。

心地よさと暮らしやすさを応援します。

インテリアプランニングに通常2週間頂いております。内装工事までたまわる場合、

ご相談から見積・商品や工事手配に少なくても1~2か月は要します。

丁寧なヒアリングとこだわりをもち、柔軟にご提案しています。

依頼の際は期間に余裕をもって相談くださいませ。

インテリアコーディネートの依頼はこちらから

ブログ村ランキング参加してます。 ↓↓↓応援のワンクリックお願いします!

にほんブログ村 インテリアブログへ

インテリアコーディネートのご依頼はこちらのサービスメニューから御覧いただけます↓

フロー&サービス

Post Views: 348