遠州の民藝展~浜松市美術館~

2021.06.11

静岡県浜松市を拠点に活動中、フリーランスインテリアコーディネーター山賀史子です。

先日、楽しみにしていた地元浜松市美術館の企画展『遠州の民藝展』鑑賞へ。

民藝運動といえば柳宗悦。民衆の暮らしの中から生まれた美の世界を紹介し『用と美が結ばれたものが工芸である』と説いた思想家で、

言わずと知れた戦後のインダストリアルデザイナー柳宗理の父です。(我が家でもカトラリーを使用してます)

 

意外にも浜松市にゆかりが深いこと、ご存じでしたか?

 

東京の『日本民藝館』ができる以前、日本で初めて開館した『日本民藝美術館』は浜松市の地元名士、高林兵衛の自邸内に設立されました。

その後日本民藝美術館は柳宗悦と高林兵衛の決別により2年で閉館されるのですが、その経緯も展示作品と資料から振りかえることができます。

 

また民芸運動を支えた芹沢啓介・棟方志功・河井寛次郎など文化人たちの交流を手紙やお礼状の資料から知り、文体はそれぞれの作風個性が滲み出ていました。

なんとなくプライベートを垣間見るような気持ちになって、当時の暮らしぶりに想像が膨らみます(笑)

浜松市から文化の発展を支えた運動が始まったことを知るとてもいい企画だと思いました。

 

暮らしに寄り添った民芸品は、使う人の視点を大切に作られた美術品です。

日本の良き文化を知り知識を深め、今後のインテリアの提案に活かしていきたいです。

6月27日まで浜松市美術館で開催中。

梅雨時のしっとりした浜松城公園の情景を楽しみながら、美術鑑賞はいかがですか?

石畳を歩くお散歩も良いものですね。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 

 

 

『こうなりたい! 未来の自分をつくるのは空間つくりから』

お部屋の状況やご予算に応じ、個々に相応しい空間つくりアドバイス。

心地よさと暮らしやすさを応援します。

インテリアプランニングに通常2週間頂いております。内装工事までたまわる場合、

ご相談から見積・商品や工事手配に少なくても1~2か月は要します。

丁寧なヒアリングとこだわりをもち、柔軟にご提案しています。

依頼の際は期間に余裕をもって相談くださいませ。

インテリアコーディネートの依頼はこちらから

ブログ村ランキング参加してます。 ↓↓↓応援のワンクリックお願いします!

にほんブログ村 インテリアブログへ

インテリアコーディネートのご依頼はこちらのサービスメニューから御覧いただけます↓

フロー&サービス

#浜松市 #フリーランス

#インテリアコーディネーター #インテリアコーディネート #依頼 

Post Views: 365