アルヴァ・アアルトーもうひとつの自然

2018.11.30

こんにちは!インテリアコーディネーターの山賀史子です。
初めての方は自己紹介→こちらからご覧ください。

1.神奈川県立近代美術館

先週末、葉山へ行き
神奈川県立近代美術館で開催していた最終日の
フィンランドが生んだ20世紀を代表する世界的な建築家、都市計画家、デザイナー・アルヴァ・アアルト-もうひとつの自然展へ。

海辺に佇むレストラン

最終日と週末のため、人々が まぁまぁ混みあい賑わいつつ 天候にも恵まれ、タイトルどおり自然も満喫。

美術館の白い箱型フォルムと山々の緑、そして葉山の一色海岸が目の前という素晴らしいロケーションでアアルト展を見たいという一心でしたが、

思いがけずイサムノグチのこけし像と出会ったり、

美術館から下へ下へと道を降りていくと

目の前に海岸が・・・

夕陽の美しさに、ただただ海をながめ波の音を聞き、ぼーっと心を充足いたしました。


2.デザイナー・アルヴァ・アアルト-もうひとつの自然展

アアルト展では、
チケット購入の列に並んでましたら、偶然にもインテリアとデザインの雑誌『エル・デコ』ジャポンのブランドディレクターの木田さんをお見かけし!!、ドギマギ(笑)しながら・・・

展覧会で、
印象に残った言葉をご紹介したいと思います。

『アアルトは生涯を通して、芸術と文化には日常の暮らしに気品を与える効果がある という信念を持っていた』

『空間とそこにいる人間にとって非常に重要なのは、光の質であると アアルトは考えた』

展示は図面から建物模型、広告デザイン図や動画 照明器具、家具に至るまで、生涯を通して暮らしを良くするために、おそらく葛藤しながら提案したであろう資料であふれていました。

アアルト展で写真撮影OKだったこちらのスペースで撮影

あちこちに照明・ゴールデンベルが・・・

 


STOOL60
一脚だけ座面がミナペルンホネン

この後の北欧のデザイナー&建築家「アルヴァ・アアルト」
約20年ぶりの回顧展、東京・名古屋ほか4都市巡回予定

機会があればぜひご覧になってみてください↓

【名古屋】
2018年12月8日(土)~2019年2月3日(日)
名古屋市美術館(愛知県名古屋市中区栄2丁目17-25)

【東京】
2019年2月16日(土)~4月14日(日)
東京ステーションギャラリー(東京都千代田区丸の内1丁目9-1)

【青森】
2019年4月27日(土)~6月23日(日)
青森県立美術館(青森県青森市安田近野185)

今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました。

ブログご訪問ありがとうございます。
人気ブログランキングに2つ参加中でして、
バナーをクリックいただくと票が入ります。
更新の励みになりますので1日1回それぞれの
応援クリックをよろしくお願いします♪

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ

問い合わせフォーム

インテリアコーディネーター事務所「in F」イン・エフ
静岡県浜松市北区 (詳しくは問い合わせください。)
営業時間:9時~17時
定休日:水曜日

#インテリアコーディネート#インテリアコーディネーター#浜松市#浜松
#山賀史子#北欧インテリア

Post Views: 396