インテリアは少しの贅沢からはじまる

2018.02.01

こんにちは。

突然ですが  みなさん 視覚からくる居心地の良い場所は、どのようなスペースですか。

心地よい安らぐ空間に身をおくと 身体が なんとなくリラックスして気持ちが解放されますよね。

少々 物がちらかっていても ご本人が快適であれば 問題ないと 私は思っています。

でも
「あれも片付けたいのに 片付かない」と あれこれ考えてしまう空間であれば やっぱり心底リラックスは出来ないんじゃないでしょうか。

だから自分にとって どんな環境が快適なのかを知る事で   家が、またはご家族の暮らしが より豊かになり明確になります。

毎日 ご自身のお部屋に帰宅して ホッとした気持ちになりますか?睡眠時間を入れると人生の大半は家で過ごします。

自分らしく少し背伸びすれば手に届くような 暮らし。 ちょっぴり今の自分より贅沢してみたり、気持ちの高まる自分なりの工夫をすることで 空間に潤いをもたらすことを私は 知っています。

だから疲れている時こそ、
一輪の花を飾る事や お子さんの絵を壁にかけたり 好きな俳優の写真を飾ってみたり 気持ちが華やかになるもの 何でもいいです。少し空間を設えたり室内を整えるこころがけをお勧めしたいです。

そのために ご自身や ご家族が一緒に居てどんな物や空間に 胸が踊ったり楽しい気持ちになるのかを色々試すのもいいですよね。

例えば 時には非日常を味わい素敵なお店へ 行って色んな空間に身を置いてみたりして 気持ちの変化に気づくことは大事だと思います。

自分がどんな物や空間を欲しているのか知ることは 実はとても単純で簡単な事です。

心の奥底にあるご自身の本当の欲求に気づく、そんなお話あいをしながらインテリアのご提案をさせて頂けたら嬉しいですね。

いつになく真剣に語った
インテリアコーディネーター
fumikoでした。

山賀史子プロフィール

問い合わせフォーム

インテリアコーディネーター事務所「in F」
静岡県浜松市北区 (詳しくは問い合わせください。)
営業時間:9時~17時
定休日:水曜日

Post Views: 170