ヨーダと コインゲームに学ぶ

2018.01.06

スターウォーズ三部作

最期のジェダイ  観てきました。スターウォーズシリーズを  全て観た訳ではないので  楽しめるか  少々疑問でしたが  キャラクターの設定さえ  思い出せば  充分楽しめました。

映画は初期のものから40年経っての壮大なスケール感。ルークスカイウォーカーが最期のジェダイとしての務めを果たしていく…

結果  レイという  新しい女性のジェダイに受け継がれるそんな話の中で  印象に残ったのが  ヨーダの言葉でした。(下記ちょいネタバレです)

 

物語の中で  ルーク・スカイウォーカーがジェダイとしての存在を終わらせるため、孤島に身を隠し生活していたが

再び銀河が危機に瀕し、ジェダイの力が必要だと感じたレイはルークの元を訪れたのですが

ルークはレイらに力を貸すことを拒否していました。

自らが育てた弟子がダークサイドに落ちたことにより、自責の念からジェダイを育てることをやめていたということです。

レイの思いと自らの自責の念に揺れる中でヨーダはフォースの霊体となって現れました。

そのシーンで発したヨーダの言葉が「失敗は最大の師である」というものです。

続けて「 その失敗も弟子に伝えよ ジェダイマスターにとって失敗を伝える事が最大の教えじゃ」と発言し

自らの失敗を打ち明けることを諭しました。

 

詳しくはぜひ  劇場でご覧頂くと 良いと思いますが  ヨーダの悟りに  心動いて  最期の 使命として  ルークが動き出す…実際に年齢を重ねたルークだからこその  厚みもあり  とても  深い話でした。

映画の中で  ルークだけでなく  個性あるキャラクターがそれぞれの  任務を遂行すると決意する時  人は誇らしげに幸せな表情を  浮かべていく様が  描かれていて  メッセージとして  強く残り  ただの  娯楽映画では  終わらないところが  さすがです。

欲せられて  純粋に応えていくこと  大事にしたいなぁと思う映画でした。  結果  最期のルークは  潔いのいい風のような爽快感を残していく。私も  生き方として  応えられる人を目指そうと思った次第…

 

サンストリート浜北では映画を観ると  半券で  二階のゲームコーナーで遊べます。普段  ゲームなど  禁止してますが  映画🎞の後には特別許可してまして

マァ  お決まりのクレーンゲームを  娘が挑戦し  失敗。その失敗を観て    何となく娘の期待に応えたくなり  一回だけね   と言いつつ挑戦しましたら …

取れちゃいました。  笑!

 

瞬間  娘と手をとりあって喜んで♪

あー期待に応えて挑戦するって  こういう事⁈たぶんにラッキーですが  やろうと  決意しないと  事は起こらない訳で。  

もの事は  軽く捉え    直感も大事にしつつ  期待に応えていける  そんな柔軟な 心で  取り組みたいなーと思った日でした。

そして  娘が欲しかった子はこの子!ファンシーな色合い♪

 

たわいもない時間が愛おしい

 

山賀史子プロフィール

問い合わせフォーム

インテリアコーディネーター事務所「in F」
静岡県浜松市北区 (詳しくは問い合わせください。)
営業時間:9時~17時
定休日:水曜日

 

 

 

 

 

 

Post Views: 174