JAPAN TEX 2017   レポート

2017.11.19

 


先週 15~17日 東京ビックサイトで 開催されたJAPAN TEX2017

(インテリアの見本市で 各社 最新の商品や

試作品などお披露目する年に一度の インテリアの催事

 

各社 おすすめの新商品の展示祭り

今季のトレンド情報を キャッチしようとアンテナの高い

全国のインテリアコーディネーターの方々が一斉に集まる

エキサイティングな場です。

 

今回 私は15日の初日に参加してきました。

行きや帰りの新幹線は

先輩IC方々とご一緒させていただき

会場では ほぼ 各々フリーに動き回ります。

 

そして 休憩のときに ここのブースがよかったとか あっちのブースに

こんな商品があったとか 情報交換して また散らばる・・・W

まさに一匹集団です。

 

短時間でありましたが

自由な 雰囲気で のびのびと 見てきましたよ~。

 

いくつか

独断でよかったなと思う商品を ご紹介したいと思います。

まずDE  COON ブース

インポートブランド 壁紙やカーテンなど

各国のトップブラント企業が一同にあつまっています。

(JAPNTEX会場内撮影禁止とのことで一部写真お借りしました)

業界の一線で活躍するICは このブースの商品の商材を

ご提案することが ひとつステータスになってると言っても

過言ではないでしょう。

 

ほぼ 海外ブランド出展の中

私がいいなと思ったのは Chop!!という

日本の企業でした。

 

オーダーメイドカーテンの技術はもちろんですが

面白いなと思ったのが 「針と糸を使用しない」を

コンセプトに 0,1㎜を表現を加工できるレーザー技術で

つくられた タッセル (房かけ カーテンを束ねる)の紹介がありました。

繊細で可憐な花のデザイン ・・・素敵ですね。

 

こちらいろいろデザインがありまして

スワロフスキーがはいったもの等

エレガントなデザインのマイクロスエード生地に

オーガンジーを張り合わせたものは 軽くて色合いも豊富で

カジュアルにも エレガントにも コーディネートできます。

 

ホームページのサイトには主に ブレスレットの紹介が

掲載されています。

 

タッセルだけでなく 加工技術をブレスレットにも

とりいれて販売されており

重ね付けしても素敵でした。

 

JAPAN TEX2017年のレポートは続く・・・

 

では続きは次回に

山賀史子プロフィール

問い合わせフォーム

インテリアコーディネーター事務所「in F」
静岡県浜松市北区 (詳しくは問い合わせください。)
営業時間:9時~17時
定休日:水曜日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Post Views: 102